スポンサー

知らなきゃ損する!一流、二流、三流の違い 【男の恋愛編】 Part 5

のコミュニケーションは、月とスッポンのようなものです。

理解し合うのは不可能だ!」と言っても過言ではありません。

それを「相手も同じ人間だから」と思っていては、余計なトラブルを招くだけです。

間のトラブルを避けるためにはどうしたら良いのか?

「三流」を見て、「二流」を知り、「一流」に学びましょう。

lgf01a201411241600photo by asoltani

する一流、する二流 【恋愛編】Part 5

「最初から読みたい」という方は こちら からどうぞ

21.  一体何が原因?彼女は何に対して怒っているの?

三流は、怒りの原因を直接聞き出そうとし、

二流は、とりあえず謝り、

一流は、彼女が話始めるのを待つ

彼女の気持ちが落ち着くのを待とう!女性は男性より “5倍” も感受性が豊かなのだから!

22.  ドライブ中に彼女から突然のダメ出し「さっきの道、左の方が近道だったのに…」

三流は、あからさまに不機嫌になり、

二流は、「そういうことは早めに言って」と憤り、

一流は、アドバイスを次に生かす

自分の弱みを認められる男が、強い男!

23.  死線をくぐり抜けろ!彼女からの着信、その第一声が「ねぇ!今日が何の日か知ってる?」

三流は、「えっ?11月29日?イイ肉の日?」とおちゃらけ

二流は、「ごめん、ごめん。付き合って一周年だったね」と謝り、

一流は、「覚えてるよ。23時頃に家に行くから待ってて」で対応する。

彼女が求めているのは “記念日” ではなく、 愛されているかの確認”。

24.  死線をくぐり抜けろ!「ねぇ!これ、誰のピアス?」

三流は、「あ~それは……妹の」とウソを付き、

二流は、「そんなの知らない」とシラを切り、

一流は、「ん?何それ?昔付き合ってた彼女のじゃね?どこにあった?」で対応する。

心当たりがない=過去”の理論武装で、最悪の事態を回避する。

疑問文で返えせば思考の時間も稼げる。ウソは作るのではなくすり替える

25.  死線をくぐり抜けろ!「ねぇ!先週の日曜日、本当はどこにいたの?」

三流は、「先週の日曜日?あ~実は先輩といたんだ」と話を二転三転させ、

二流は、「え?先週の日曜日…?覚えてないな?」とトボけ、

一流は、「え?なんで?俺、やましいことは何一つしてないけど…」と潔白を表明しつつ、情報を集める

相手は何かしらの情報を握っている。その情報の深さを調査し、自ら墓穴を掘らないように注意しよう。

知らなきゃ損する!一流、二流、三流の違い

ビジネス編の恋愛編

も是非とも、ご覧ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

フォローする

Twitter でフォローしてちょ