スポンサー

『中小企業診断士』という資格に挑戦!その結果…

長期間に渡って、ブログをお休みして申し訳ありません。

この一年間、ある資格取得のために、勉強漬けの毎日を送っておりました。

その資格というのが『中小企業診断士』という資格です。

「何それ?」

「聞いた事ない資格だな」

と思った人も多いのではないでしょうか?

そんな人のために、

『中小企業診断士』という資格について簡単に説明しますと、

『中小企業診断士』とは、

経営に悩む社長さんに「こうしたらどうですか?」とアドバイスする専門家です。

「中小企業のお医者さん」と呼ばれることもあります。

photo by dooder

もちろん、この資格がなくとも、社長さんにアドバイスすることはできます。

しかし、それでは各人が好き勝手な発言をして、

社長さんが「誰を信用したら良いのか」で頭を抱えることになってしまいます。

photo by dooder

そこで、

「この人は経営に関する一定の知識を持ち合わせていますよ」

と国が認定し、専門知識を持つ人を分かりやすくするために生まれたのが、

『中小企業診断士』という国家資格です。

日本経済新聞社の調査によると、サラリーマンが取得したいビジネス関連資格で2016年には1位に選ばれています。

そんな資格を、なぜ取ろうと考えたかと言いますと、

うわべだけの知識ではなく、

もっと本質を捉えた、みんなの役に立つブログを書きたい

と思ったからです。

今の自分に欠けている知識が『中小企業診断士』という資格にはある

と感じたため、この1年間、コツコツと勉強しておりました。

その結果、1次試験と2次試験を独学ストレートで突破することができました。

あとは実務補修と呼ばれる研修を受けることで

晴れて『中小企業診断士』として登録することができます。

この資格勉強を通して、

(1)多面的な考え方

(2)読む・書く・考えるのスキルアップ

(3)経営やお金に関する知識

を身に付けることができました。

今後はこれらの知識を活用し、

もっと分かりやすくて、もっと面白いブログを作っていきたいと思います。

今後もご愛読頂けると嬉しく思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

photo by dooder

フォローする

Twitter でフォローしてちょ